盛岡競馬の11月10日第2レースに出走し、
2着に入ったノアクリスティン(牝3=盛岡・桜田浩樹)から
禁止薬物のボルデノン(筋肉増強剤)が検出された問題により、
11月18日(月)および23日(土)~25日(月)までの4日間、
盛岡競馬の開催は取り止めとなりました。

岩手競馬では昨年7月から12月にかけて、
同様の問題が4件も発生しており、今回が5件目となります。





以下は岩手競馬の公式サイトの記事


今回で5件目なので、あきれるしかありません。

前回からそろそろ1年近く経過しているので、
「喉元過ぎれば熱さを忘れる」と言う感じでしょうか。

忘れた頃に、6件目が発生するんじゃないかという不信感。