非常に残念なニュースです。
藤田菜七子騎手が昨日の小倉5Rで落馬、
左鎖骨々折とのことです。



藤田菜七子が骨折

 15日の小倉5Rでランサムトラップ(牝3歳、美浦・根本)に騎乗した藤田菜七子騎手(22)=美浦・根本=が、向正面でバランスを崩し落馬。競走中止となった。

 その後、担架で運ばれ、診療所での診断の結果、左鎖骨骨折が判明。北九州市内の病院に搬送された。JRA通算100勝に残り3勝と迫っていた菜七子だが、その後の騎乗予定馬は全て乗り代わりとなった。

 また、28日にサウジアラビアのキングアブドゥルアジーズ競馬場で行われる騎手招待競走「STCインターナショナルジョッキーズチャレンジ」への出場は絶望的となった。


今年は、先週までに7勝を挙げた菜七子騎手は
全国リーディングでも18位につけていて
さらなる飛躍を期待していましたので残念です。
早く治して、元気に復帰してくれることを願います。